湘南美容外科シミ取りレーザー10【口コミ】予約から施術後4か月の経過報告

湘南美容外科のシミ取りレーザー10ってどうなん?
ほんまにシミ取れる?
悩む人
施術後、メイクとかお風呂とかどうすればいいの?
説明聞いたけど、家に帰ってきたら疑問が…

 

40歳を超えたぐらいからどんどん増える顔のシミを何とかしたいなぁと思ってたんですよ。

そこで今回は50歳を超えたわたしが

コロナにおけるマスク生活を味方につけて

湘南美容外科へシミ取りレーザーの施術を受けることにしました!

 

 

この記事を最後まで読むと、予約から施術に至るまでの流れとその後の過ごし方

ダウンタイムから3カ月後のリアルな状態がわかります。

 

 

記事を読み終えると、施術を検討している方は実際にどんな感じかイメージできるようになります。

施術を終えて間もない方はこれからどう過ごせばいいか、

洗顔やメイク、日焼け止めの方法などちょっとした疑問がクリアになります。

 

結果に個人差はあるので一概には言えませんが少しでも参考になればうれしいです。

 

 

まず、施術を受ける前のシミを見てください


 

シミ取りレーザーを受ける前日に撮影しました。

ピントがあまり合ってなくて見辛いですが、

かなりくっきりとシミが浮きでているのがわかりますね💦

 

これがどう変化したか順を追って報告していきます。

まずは予約方法

 

まずは、カウンセリングの予約をするところから始めます。

わたしはネットから予約しました

スケジュールを見て考えながらできるのでおすすめです

電話だと焦ってしまったりするのでわたしは苦手です(^-^;

 

でも、どうしても聞きたいことがある時は電話をかけて直接聞いてみてくださいね!

 

予約ができたらすぐに登録したメールアドレスに確認のメールがきます。

メールが届いたらきちんと予約ができているかどうか確認しましょう。

→湘南美容外科無料カウンセリングの予約はこちら

初めてのカウンセリング

 

予約当日、家を出る前にわたしが戸惑ったのは、

『化粧して行っていいの?』ってことでした。

結論からいうと化粧して行ってオッケーでした。

当日、コットンタイプのメイク落としを渡されて、化粧室で落としてくださいと

案内してくれるので大丈夫でした。

なので、化粧直しのメイク道具は忘れないように持っていきましょう!

 

 

受付窓口へ

医院に到着したら、まず受付窓口へいきましょう

ここでまず湘南美容外科の会員登録を行います。

湘南美容外科
発行された会員証

それと同時にラインのお友達追加も勧められます。

ラインはお友達追加しておいた方がいいです。

なぜならお友達追加するとクーポンが取得できて、そのクーポンを

シミ取りレーザーの施術代の支払いに使えるからです。

 

あとは個人データや問診票に記入したり、いくつか説明を受けたあと待合へ案内されそこで少し待ちます

 

待つ間にシミ取りレーザーの概要を説明した動画をみるように案内されます

QRコードを渡されるのでスマホから読み取ります。

この動画は湘南美容外科の動画で、シミ取りレーザーの施術を受ける時の注意点をまとめたものです。

 

一度見ただけでは忘れてしまうので動画を保存しておくと

あとで見返すことができて便利です。

 

そのあとメイク落としのコットンを一枚くれるので、化粧室でメイクを落とし

また番号を呼ばれるのを待ちます。

 

医師の診察

しばらく待っていると番号を呼ばれ、診察室に案内されました。

いよいよ医師の診察です!

 

まずはシミの状態を診たうえで、今どんな状態になってるか説明してくれます。

 

わたしの場合、両ほほにモヤ~っと肝斑もできていて

肝斑と重なっているシミはレーザー治療をしても高確率で再発してしまう

とのことでした。

シミと肝斑が重なっている場合には先に肝斑の治療を先にすすめるらしいです。

その方が効率よくキレイにできるから、と。

 

肝斑の治療もやりたいなぁ と考えていたので

肝斑が完治するにはどれくらい時間がかかるのか聞いてみると

だいたい1年くらいかかるとのこと。

えっ?!

一年?!

って思ったと同時に、医師が「でも、ほとんどの方がそんなに待てないので

先にシミ取りされますよ」と。

シミが再発しても複数回チャレンジして少しずつキレイにしていきましょう。

と言っていただき、肝斑より先に予定通り

シミ取りしていただくことにしました。

 

初日はシミの状態の確認とどんな施術を行うのかという確認をしました。

 

 

内服薬の処方

 

初日、もう一つ勧められたのが内服薬の処方です。

 

レーザー治療で外側からアプローチして内服薬で内側から対策するというダブル効果で

効率よくシミを消していこうというのが狙いです。

 

絶対飲まないといけないって訳ではないけど

一回のレーザー治療の効果を最大限に引き出したいと思ったので

わたしは内服薬を服用することにしました。

 

処方されたのは次の4種類の薬です↓

  • トラネキサム酸
  • ハイチオール
  • シナール
  • グルタチオン

 

湘南美容外科
処方されたお薬

それぞれの薬の効果は以下の通りです。

薬の名前用法効果
トラネキサム酸1回3錠 朝・夕食後メラニンの活性化を阻害する
ハイチオール1回1錠 朝・夕食後メラニンを抑え無色化する
シナール1回2錠 朝・夕食後肌の抗酸化作用
グルタチオン1回1錠 朝食後抗酸化作用と解毒作用

 

わたしは特にアレルギーもないので大丈夫なのですが

アレルギーをお持ちの方は医師と相談して服用するかどうか決めてくださいね!

 

内服薬の料金ですが、

1か月分で5,000円

一度に処方できるのが1~3か月分までということでした。

 

私の場合、自宅から少し離れた医院だったということもあり頻繁に通うのも負担になるので

思い切って3か月分処方して頂くことにしました。

 

3か月分で合計¥16,500.-(税込み)でした。

 

次回、1週間後に施術の予約を入れ、この日は帰宅しました。

 

施術当日の流れ

 

無料カウンセリングから一週間後、施術を行う日

この日は初めて美容外科で施術を行うということもあり朝からちょっと緊張していました。

 

ほんとにシミ消えるかなぁ…

失敗して余計にきついシミになったらどうしよう…

すごい痛かったら嫌だなぁ…

などなど💦

 

頭の中がマイナス思考でグルグルしましたが、せっかく綺麗にしてもらうんだから

もっと楽しみたいなぁと思って、ワクワクするように

シミがなくなってキレイになった時の事をいっぱい考えるようにしました。

 

それでは施術当日の流れです↓

 

  1. 受付後すぐに清算を済ませる
  2. メイクを落とす
  3. 施術を受ける
  4. パウダールームで整える
  5. 帰宅

 

一つずつみていきましょう。

ステップ1受付後に清算を済ませる

予約した時間に受付へ向かいます。

前回、会員登録した時発行されたカードを提示します。

施術の内容は決まっているのでここで先に会計を済ませます。

ラインのお友達追加で割引クーポンがあったのでそれを提示して2000円値引きしていただきました!

とてもありがたいです(*^^*)

 

『シミ取りレーザー10』は大きさ問わず、10か所取り放題で¥26,000だったので

¥2,000値引きでトータル¥24,000の支払いでした。

 

清算を先に済ませておくと、施術後ササっと帰ることができるので気持ちが楽でした。

 

ちなみに楽天ポイントも付与していただけるので楽天会員の方は清算前にカード提示をお忘れなく!

まだ持ってないって方は今のうちに入会しておくとポイントもらえます。

 

 

 

ステップ2メイクを落とす

清算を済ませたあと、待合室で待っているとすぐに呼んでいただき、

パウダールームへ案内されます。

 

施術予定のところにメイクしている時はここでメイクを洗い流します。

パウダールームに備え付けの備品があるのでそれを使ってキレイにメイクを落とします。

 

今思うと、あらかじめメイクを落としのコットンを用意して行ってもよかったなぁと思います。

なぜかと言うと、

初めて行った場所で、どれを使ってメイクを落とせばいいのかよく分からず、

しばらく悩んでしまったからです。

 

これから施術を受けようとしている方は持って行った方がいいかもしれないです。

 

メイクを落としてパウダールームで待っていると再び呼ばれ、施術を行う部屋へ案内されます。

 

ステップ3施術を受ける

レーザー治療を受ける部屋はそんなに広くなく寝台と治療器が置いてあるだけの狭い部屋でした。

治療の前に施術予定の部分の写真を撮影されます。

そのあと、水性ペンで消したいシミを〇で囲んでマーキングします。

 

10か所取り放題なので鏡を見ながら10か所、先生と一緒に選んでいきます。

 

大きく目立つやつから順番に選んでいった結果、左右で5個ずつになりました。

 

そして、いざ施術へ…

施術は仰向けに寝た状態で行います。

レーザー治療はちょっとピリピリ、チクチクする感じで我慢できないほどではないです。

10か所あるので、3か所目くらいには慣れてきてあっという間に終わりました。

 

レーザー治療が終了するとあとは看護師さんが患部にテープを貼ってその上から軟膏を塗ってくれました。

軟膏とテープは新しいものを出していただき使い方も説明してくれました。

湘南美容外科
貼替用テープと軟膏

 

 

その時の注意点が

・一週間のあいだテープははがさないこと
・軟膏はテープの上から一日2回必ず塗布すること
・保湿は十分におこなうこと
・日焼けはしないようにすること
・日焼け止めは必須!
・激しい運動は控える
これを守らないとレーザー治療したところが色素沈着してしまうらしく
せっかくの施術が無駄になってしまうので、必ず守ってください!
と言われました。

 

パウダールームで整える

施術が終わると再びパウダールームに通され、化粧直しをするのですが

軟膏を塗った上に重ねてファンデーションを塗ることに少し抵抗があったので

日焼け止めクリームだけを塗っておくことにしました。

 

看護師さんは「メイクしても大丈夫ですよ」とおっしゃってたのですが、

マスクもつけることだし、やめておこうと思い

メイクはあえてしないで帰りました。

 

メイクをしなかったのにはもう一つ理由があって、

レーザーをあてたところがヒリヒリ痛かったというのもあります。

 

例えていうと、やけどした後しばらく皮膚がジンジン、ヒリヒリしますよね?

ちょうどそんな感じの痛さ。

あまり触りたくなかったので

日焼け止めクリームを塗って、マスクをして帰りました。

 

その後、ジンジンした痛みは1時間ほどでほぼなくなったので心配しなくても大丈夫です(*^^*)

 

家に帰った時の状態はこんな感じです↓

施術後1週間の過ごし方

 

施術してから一週間は色々と気を付けながらの生活になります。

気を付けるポイントをまとめたので一つずつみていきます。

 

 

テープははがさない

テープは剝がしてはいけません。

何をするにも剥がさず過ごします。

 

とは言え、自然に粘着がなくなってきて剥がれそうになる時もあるので

そういう時はクリニックでいただいたテープを貼りなおします。

部分的にくっついて張り替えにくいなぁって時は無理にはがさず、剝がれそうなところをそっとハサミで切り取って

新たにテープを貼りましょう!

 

 

メイクする時どうする?

メイクはいつも通りで大丈夫です。

基本的には問題ないですが、わたしはなんとなく気が進まず、いつもより控えめにしていました。

あまり刺激を与えたくなかったし、テープが剥がれるのが嫌だったから。

最近はマスクをつける時間が長いからそんなにがんばってメイクしなくてもいいのかなぁと思います。

 

 

軟膏を朝晩塗る

処方してもらった軟膏は朝晩欠かさず塗ります。

塗っていく順番は、

朝……洗顔→化粧水→乳液→軟膏→日焼け止め→化粧

夜……メイク落とす→洗顔→化粧水→乳液→軟膏

 

軟膏塗ったあとに化粧水つけるとお薬が顔全体に広がっちゃうから必ず化粧水のあとに軟膏ですよ!

と念押しされました。

 

 

 

日焼け止めは必須

日焼け止めは必ずするように釘をさされました。

なぜなら、レーザーの後に日焼けすると色素沈着してしまうからなんだって。

 

わたしは今までめんどくさくてマメにしてなかったんだけど、

毎日欠かさず塗るようになりました。

季節問わず、外に出なくても必ずぬりましょう!

 

 

注意すること

あと、注意されたのが

顔が赤くなるような激しい運動は避けてくださいとのこと。

過度な飲酒もやめといた方がいいですね……。

もちろん、日サロとかもNGだし、南国でバカンスとかもガマンしましょう。

 

 

1週間後テープのはがし方

 

一週間……長かった。

1週間後、テープが剝がれた状態↓

 

 

やっと迎えた一週間、

わたしの場合、7日後の入浴時に顔を洗ってシャワーで流してたら知らない間にテープが剝がれて

なくなっていました。

でも、まだ粘着力が強くてしっかりくっついているテープがあったらそこは無理に剝がさず

自然に剥がれるまで付けておいた方がいいです。

カサブタになっている部分を無理に剝がすことによって

色素沈着の原因になっても嫌なので。

もし、まだくっついていたら、もうしばらくガマンしましょう。

 

皮膚の状態は表面はカサブタのようになっていて下から新しい皮膚ができている状態で

ところどころ浮いている感じ。

カサブタは簡単に取れそうなんだけど、剥がしちゃいけないって言われたから

これも我慢します。

 

施術後9日経過↓

 

 

 

施術後10日経過↓

 

 

カサブタが少しずつ剥がれていきます。

 

さらに次の日↓

 

少し赤みはありますがカサブタはほとんど剥がれおちました。

 

施術後12日経過↓

 

 

 

 

施術後13日経過↓

カサブタは完全になくなりました。

 

 

 

 

施術後1か月

カサブタが剥がれてからは、ひたすら日焼け止めクリームを塗り

あまり日の当たるところには行かないように気を付けてすごしていました。

 

 

 

写真で見るとこんな感じ。

レーザー治療後は、濃くなったり薄くなったりを繰り返し、

だいたい一年後くらいには落ち着くというお話をクリニックでうかがっいたので

気長に経過を見ていこうと思います。

 

 

施術後2か月

 

 

 

2か月経った頃です。

内服薬の効果もあって、肌全体が白く整った感じに変化してきました。

施術後3か月

 

 

 

 

施術後4か月

 

 

 

さいごに

 

今回、シミ取りレーザーの施術を受けてみて、

『やってよかったー!』

と思いました。

→湘南美容外科
何より、

〇コンシーラーを使わなくなった

〇目立たなくなったので気持ちが晴れやか

 

それと、

内服薬はマジでおすすめです!

飲み始めて1週間程経ったぐらいから顔全体のトーンが明るくなりました。

3か月とは言わないまでも、1か月だけでも飲んでみてください!

 

それから

湘南美容外科からその後一切勧誘などなかったので良かったです。

 

トータルで一年経過したらもう一度レーザー受けてもいいかなと思います。

でも、今度は肝斑の治療をしてもいいかもなぁ、、などと考えています。

湘南美容外科

この記事がいいな!思ったらフォローどうぞ!