ヤーマンの【フォトプラス】使い方とその効果をレビューしていく!

いっぷく
おはケロ
50代に突入し、お肌の老化をヒシヒシと感じるようになりました。
そこで今回は思い切ってヤーマンのフォトプラスを購入し試してみました。
•【フォトプラス】の購入を迷っている方の参考になります。
•【フォトプラス】を買ったはいいが使い方がイマイチよく分からないという方の参考になります。

購入したヤーマンのフォトプラス

フォトプラス

50代ともなるとお肌にお金かけないとなかなか調子でないんですよね……。

なるべくお金はかけたくない。

でも、ほんとに効果があるなら試してみたい!

 

そんな悩みをちょっと解消してみようと思い、今回思い切って

ヤーマンのフォトプラスを購入してみました。

 

 

今回わたしが購入したのはこの機種です↓

fフォトプラス
フォトプラス

 

 

型番:HRF-10T

 

フォトプラスにはいくつか種類があって

値段も違うし機能も少しずつ違いがあります。

 

高いものだと10万円を超えるものもありますが

今回わたしが購入したフォトプラスは一番お手頃価格なやつです!

 

購入価格はだいたい3万円~4万円くらい。

 

使えるモードは全部で5つ

  • CLEAN
  • MOISTURE
  • EMS UP
  • RF LED
  • COOL

 

RFブースターパッド2種(フォトプラスの専用シート)
または
手持ちの化粧水や美容液(乳液)とコットン
RFブースターパッドは公式ホームページから購入できますが、楽天やアマゾンでも買えるのでポイントなどを利用して購入すると安く抑えられます。

 

 

 

いっぷく
それじゃあ、実際に使っていくね!

 

フォトプラスのCLEANモード

フォトプラス

はじめにCLEANモードからスタートします。

 

特徴洗顔で落としきれない汚れを温めながら吸着し、取り除く
所要時間約3分
レベルイオン:5段階に調節可能
使用頻度週に2~3回

 

 

ステップ1

RFブースターパッド毛穴ディープクレンズを一枚とり、コットンストッパーでヘッドに固定します。

フォトプラス
フォトプラス

 

手持ちの化粧水を使用する場合

お顔に化粧水をつけます。

コットンに水をつけコットンストッパーに固定します。

 

すごくおすすめの化粧水があって、敏感肌の方には特におすすめ!

使っているうちに小じわとか気にならなくなってきたんです!

 

あと、コットンにつける水もアベンヌウォーターおすすめです。

スプレー式で使いやすくて余計な成分が入ってないので安心です

 

ステップ2

CLEANモードを選んで、お好みのレベルに設定しましょう。

フォトプラス

初めて使う時はレベル1から始めてみて様子をみながらその日のお肌の調子に合わせて上げ下げしてみてくださいね。

 

ステップ3

おでこからこめかみに向かって動かす。

フォトプラス

少し下にずらして同じように動かす。

 

ステップ4

鼻の横からこめかみに向かって動かす。

フォトプラス

少し下にずらして同じように動かす。

∗この時目元にはあてないように気をつけてね!

 

ステップ5

小鼻の付け根から鼻先に向かって動かす。

鼻の頭から眉間に向かって動かす。

フォトプラス

 

ステップ6

鼻の下から耳の前まで動かす。

口角から耳の前まで動かす。

あごから耳の前まで動かす。

フォトプラス

 

ステップ3~ステップ6を左右交互に行う

 

いっぷく
コットンを肌に密着させてゆっくり動かすのがポイントだよ!

 

 

フォトプラスのMOISTUREモード

フォトプラス

2つ目はMOISTUREモード

 

特徴温めながら角質層まで美容成分を浸透させる。
所要時間約3分
レベルイオン:5段階
使用頻度週に2~3回

 

 

ステップ1

RFブースターパッドクリアディープモイスチャーを一枚とり、コットンストッパーでヘッドに固定します。

フォトプラス
フォトプラス

手持ちの化粧品を使用する場合

ゲルやトロミのある化粧水の場合:直接お顔につけます。

サラサラした化粧水の場合:化粧水をしみ込ませたコットンをコットンストッパーに固定します。

 

ステップ2

MOISTUREモードを選んで、お好みのレベルに設定しましょう。

フォトプラス

初めて使う時はレベル1から始めてみて様子をみながらその日のお肌の調子に合わせて上げ下げしてみてくださいね。

 

ステップ3

おでこからこめかみに向かって動かす。

少し下にずらして同じように動かす。

フォトプラス

 

ステップ4

鼻の横からこめかみに向かって動かす。

少し下にずらして同じように動かす。

フォトプラス

*この時目元にはあてないように気をつけてね!

 

ステップ5

小鼻の付け根から鼻先に向かって動かす。

鼻の頭から眉間に向かって動かす。

フォトプラス

 

ステップ6

鼻の下から耳の前まで動かす。

口角から耳の前まで動かす。

あごから耳の前まで動かす。

フォトプラス

 

ステップ3~ステップ6を左右交互に行う

 

いっぷく
首やデコルテにも使えるよ!
のどぼとけを避けて、首の上から鎖骨に向かって動かしてみてね

フォトプラス

 

 

フォトプラスのEMS UPモード

フォトプラス

3つ目はEMS UPモード

 

特徴温めながら筋肉を刺激し、お肌にハリをあたえます。
所要時間約3分
レベルEMS:5段階
使用頻度週に2~3回

 

 

ステップ1

MOISTUREモードで使ったRFブースターパッドをそのまま使用します。新しく取り換える必要はなく、袋に残った化粧液を少し足して使っていきます。

フォトプラス

手持ちの化粧水を使用する場合

お顔に直接とろみのある化粧水、乳液、ゲルのいずれかを付けて行います。

 

ステップ2

EMS UPモードを選んで、お好みのレベルに設定しましょう。

フォトプラス

初めて使う時はレベル1から始めてみて様子をみながらその日のお肌の調子に合わせて上げ下げしてみてくださいね。

 

ステップ3

①RF出力時:目の下からこめかみに向かって動かす。

フォトプラス

②EMS出力時:こめかみに止めて筋肉を刺激します。この時筋肉がピクピク動きます。

フォトプラス

*眼輪筋と側頭筋を刺激できます。

 

ステップ4

①RF出力時:鼻の横から斜め上方向に動かす。ほうれい線に沿って少し下にずらし同じように動かす。

フォトプラス

②EMS出力時:鼻の横に止めて筋肉を刺激する。この時筋肉がピクピクします。

フォトプラス

*口角拳筋と頬筋を刺激できます。

 

ステップ5

①RF出力時:フェイスラインを引き上げるように顎から耳の下まで動かす。

フォトプラス

②EMS出力時:耳たぶの横に止めて筋肉を刺激する。この時筋肉がピクピクします。

フォトプラス

*咬筋と頬筋を刺激できます。

 

いっぷく
RFとEMSが交互に出力されるよ!
RF出力時は動きを止めないように気をつけてね!
EMS出力時は筋肉の刺激を感じられるポイントをみつけて動きを止めましょう!

 

 

フォトプラスのRF LEDモード

フォトプラス

4つ目はRF LEDモード

 

特徴温めながらお肌に光をあててケアします。
所要時間約3分
レベルなし
使用頻度週に2~3回

 

 

ステップ1

EMS UPモードで使ったRFブースターパッドをそのまま使用します。新しく取り換える必要はなく、袋に残った化粧液を少し足して使っていきます。

フォトプラス

手持ちの化粧水を使用する場合

顔にゲルや乳液、とろみのある化粧水をつけます。

 

ステップ2

RF LEDモードを選択します。

フォトプラス

 

ステップ3

眉毛の上から髪の生え際に向かって下から上に動かしていきます。少しずつ横にずらして動かしていき、最後にこめかみに向かって動かします。

フォトプラス

 

ステップ4

①鼻の横から斜め上に向かって動かし、ほうれい線に沿って少しずらしながら同じように動かします。

フォトプラス

②口角の下からほうれい線をなぞって鼻の横、そのまま耳の前まで動かします。

フォトプラス

 

ステップ5

①あごの先からフェイスラインを小刻みになぞり、耳の下まで動かします。

フォトプラス

②耳の後ろから鎖骨に向かって動かします。

フォトプラス

 

ステップ3~5を左右交互に行います。

 

ステップ6

RFブースターパッドを外して目を閉じ、顔から5cm離してLEDを照射します。

 

フォトプラスのCOOLモード

フォトプラス

5つ目はCOOLモードです。

 

特徴冷やしながらハリとキメの整ったお肌に近づけます。
所要時間約3分
レベルなし
使用頻度毎日でも可能

 

 

ステップ1

スキンケアの仕上げで使用する乳液やクリームを顔全体になじませ、COOLモードを選択します。

フォトプラス

 

ステップ2

スタンプを押すようにヘッドを直接お肌にあてていきます。コツは顔の内側から外側に向かっていく感じ。まぶたにあてる時は優しくあてましょう。

フォトプラス

 

 

いっぷく
毛穴の開きが気になる部分には特に念入りにあてるといいよ!

 

使い終わったフォトプラスのお手入れ

フォトプラス

使い終わったフォトプラスはきれいに洗って片付けておきましょう。

 

まず本体は乾いた布でふきます。

ヘッド部分は乾いた布に水を含ませ、硬くしぼって丁寧に汚れをふき取ってください。

フォトプラス

 

ストッパーはそのまま水洗いしてください。

フォトプラス

 

 

フォトプラスを使ってみた感想

5つのモードの中でもっとも手ごたえを感じるのは、

CLEANモードです。

とにかく肌がつるッつるになります

いつまでもさわっていたくなるほどです。

決しておおげさに表現しているわけではありません。

ほんとにつるつるになります

これは、ほんとにやってみた人にしかわからないのですが、「汚れが落ちたなぁー!」って思えますよ!

 

ちなみにCLEANモードをやった後のコットンこんな感じ↓

 

フォトプラス

うっすら汚れが円をえがいてますよね…

手持ちのコットンと化粧水でやった時はこんな風にはならなかった。

やっぱりちょっと高いけどブースターパッド使った方が良かったです(*^^*)

 

全行程が終わった後は顔面がすっきりした感じになります。

毛穴が目立たなくなったり、フェイスラインが変化してきたり、っていうのは長期間使ってみないとなんとも言えないし、個人差もあるので各々試してみていただきたいと思います。

 

また、良い変化があれば追記していきたいと思います。

 

今回、ヤーマンのフォトプラス、少しお高い買い物でしたが後悔はないですね(*^^*)∨

気になった方は一度試してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

フォトプラス
この記事がいいな!思ったらフォローどうぞ!