一人暮らしでデグーを飼う時の問題と解決方法

最近ペットショップでよくみかけるデグー

わたしも2頭飼ってます♡

めちゃかわいいです(*^^*)

とても飼いやすくて人気上昇中のデグーですが

一人暮らしの飼育にはどんな問題があって、

どんなことに気をつければいいか、ピックアップしていきたいと思います。

 

いっぷくいっぷく
この記事を読むと
一人暮らしでデグーを飼う時の問題とその解決策がみつかるよ!

 

 

 

今、一人暮らししている物件はペットオッケー?

デグー 一人暮らし

今住んでる賃貸物件の規約は?

すでに一人暮らししている方

一度、賃貸借契約書に目を通してみてください

ペットがオッケーなら問題ないですがペット不可の場合規約違反になるので

次の引っ越しの機会を待ちましょう。

でも、デグーは犬や猫とは少し違う性質の動物なので

一度オーナーや管理会社に相談してみてもいいと思います。

一人暮らしを始める時の物件選びポイント

これから部屋探しをする時、抑えておきたいポイントをいくつか紹介します

ペット飼育が可能か

ペット飼育が可能かどうかは必ず確認しておきたいところ

もしダメだとしてもケージ内で飼育可能な小動物なら大丈夫という物件もあるので

一度確認してしてみるといいでしょう。

通院可能な場所にデグーを診てくれる動物病院があるか

これから住む物件を探すのであれば動物病院も近くにあった方がいいですね

犬や猫以外の動物も診てもらえるのかどうか確認しておくのもわすれないようにしましょう

デグーのようなエキゾチックペットを診てくれる病院はまだそこまで多くはないので

必ず確認しておきましょう。

外からの騒音など特殊な環境でないか

デグーは警戒心が強く臆病な動物なので突然大きな音がするとびっくりしてストレスの原因になります。

交通量の多い道路や線路のそばなどは避けた方がいいですね。

 

最近はネットで部屋探しは当たり前の時代

遠方から物件探しをしている方はもちろん

時短にもなるので利用してみることをおすすめします。


アパマンショップは全国的に名前も通って物件数も多そうです(^^)

 

チャット不動産は深夜0時までチャット形式で色々相談に乗ってくれるので心強いし便利です。

 



ヴィレッジハウスは初期費用がとにかく安く抑えられることで評判です。

一人暮らしをこれから始めようと思う方にはうってつけです!

 

部屋のかじられ問題の解決策

デグーはよくものをかじります。

それはげっ歯類の動物なので仕方のないことだとあきらめましょう。

だからと言って放置していたら『部屋んぽ』のたびに室内がとんでもないことになっちゃうので

対策は必要です。

 

解決策1小動物関連の動画を多数公開されている方の動画に参考になるサークルをみつけたので

良かったら一度視聴して作ってみて下さい。

 

解決策2わが家の場合、部屋の角に使わなくなった子供の教科書なんかを立ててガードしています。

デグー 一人暮らし
何も施さないと角がかじられ……
デグー 一人暮らし
現在この方法で回避できています

鳴き声の騒音問題の解決策

デグーは『アンデスの歌うネズミ』と言われるほど、よく鳴くことで知られています。

感情を鳴き声で表現します。

うちの子は寝言を言ったり時々甘えた声を出したりしてとてもかわいいです。

その鳴き声が集合住宅では苦情の対象にならないか心配する方もおられます。

 

じゃあ、デグーの鳴き声ってどの程度の音量なのか、

何デシベルか、測定したことはないのですが、例えて言うなら

小鳥のさえずりよりもずっと小さいレベル

と思っていただいたらいいかと思います。

個体差はあると思いますがそこまで心配するレベルではないので安心してくださいね!

 

解決策1万全を期すならケージの置く場所をなるべく隣の部屋の壁から離すこと。

そもそもデグーは昼行性なのです。

なので、夜中に起きて鳴いたり走り回ったりということはありません。

ケージの設置場所に少し配慮するくらいで大丈夫です。

 

床や壁紙の保護

デグーは決まった場所で糞尿をしない動物です。

なのでどうしても糞がケージの外に転がって落ちたりおしっこが壁や床に付着したりします。

次に引っ越すときのことを考えるとなるべく汚したくないですよね

 

解決策1そこでケージを置く床にジョイントマットを敷く

わが家も使っています。ジョイントマット

100円ショップで簡単に手に入るのでぜひ購入することをおすすめします。

床に傷もつかないしね!

 

 わが家は100円ショップで調達しましたが、もう少し予算があるなら、遮音タイプのマットもありますよ!

 

木目調でデザインされてるマットもありですね。

 

解決策2壁には簡単に貼ってはがせる壁紙を貼っておくと見た目もおしゃれだし壁の保護にもなり一石二鳥です。

 

デグーに長期のお留守番は可能?

デグー 一人暮らし

1~2泊なら大丈夫。

実際にわが家も1泊2日で家を空けたことはあります。

ちょっと心配になりますが元気に留守番してくれていました。

でもいくつか注意点があるので解説します。

1~2泊家を空ける時の注意点

水分、食事、室内温度 この3点さえしっかりキープできていれば問題ないでしょう。

水分

出かける前に必ずボトルを満タンにしておきます。

予備のボトルをもう1本用意できるとなおいいです!水分補給大事です!

食事

牧草やチモシーはたっぷり用意します。

ペレットなどのフードも多めに用意しましょう。

室内温度

デグーは暑さも寒さも苦手です。

なので夏場の暑い時期であればエアコンはつけたままの方がいいです。

冬はケージ用の暖房を用意しておいてください。

関連記事

A子さんデグーって何度になったら暖房いれてあげたらいいのかなぁ?どのくらいの寒さまで耐えられるの?デグー用の暖房機とかあるのかなぁ?周りにデグー飼ってる人いないからわからなくて…。いっぷくデグーは犬や猫みたいにペ[…]

 

さらに長期で家を空けるときの解決策

出張や旅行などで家を空ける期間が長い時はどうしたらいいか、解決策を紹介します。

 

解決策1家族や知人にお願いする

近くに住む信頼できる人にデグーの様子をみてもらうようにお願いする。

1日に1回程度、食事は足りてるか、お水はちゃんと飲めていてなくなっていないかなど確認と補充をお願いしておくと安心です。

 

解決策2ペットホテルに預かってもらう

わが家も以前、利用したことがあります。

その時はたしか、1泊1,500円ほどだったと思います。

ケージごと預けて、いつも食べている餌を持参しお願いしました。

近くにペットホテルがあれば一度問い合わせしてみるといいですね。

 

解決策3ペットシッターにお願いする

最近テレビでみて知ったのですがペットシッターを派遣してくれてペットのお世話をしてくれるサービスがあるんです。

シッターさんは有資格者で動物の扱いにはきちんとした知識をお持ちのようです。

犬や猫だけじゃなくデグーもみてくれるので、近所に頼れる人がいない時は利用を考えてみてはいかがでしょうか

 

デグーを飼うための初期費用はいくら?

デグー 一人暮らし

実際にデグーを飼育するとなるといったい何にどれくらいかかるのかみていきましょう。

ペットショップでの販売価格はいくらぐらい?

毛色や月齢によって値段に幅があります。

日本のペットショップで扱われている一般的な毛色は

  • ノーマル
  • ブルー
  • ノーマルパイド
  • ブルーパイド

他にも珍しい毛色はありますが今回はペットショップでよくみかけるこの4種類の値段の相場を紹介します。

アグーチ(ノーマル)

デグー 

およそ3,000円~10,000円

デグーの野生の毛色で濃い茶色にみえます。1番スタンダードな種類です。

 

ブルー

およそ5,000円~30,000円

少し青みがかったグレーの毛色です。

 

アグーチパイド

デグー

およそ10,000円~30,000円

アグーチ(ノーマル)にパイド(ブチ模様)が入った毛色。

模様の入り方で値段が変わってきます。

 

ブルーパイド

デグー 一人暮らし

およそ15,000円~30,000円

ブルーにパイド(ブチ模様)が入った毛色。

模様の入り方で値段が変わってきます。

 

あと、月齢が上がるほど値段は安くなります。

また、どこかにケガをしていたりしても値段が下がるので

購入の際はよくみてから決めてくださいね!

 

デグーのケージとレイアウトの基本ってどんなの?

基本的に必要なものは、以下の9点ほどです。

季節によって暖房器具など必要になりますが初期設定としてはこんな感じです。

  • ケージ    6,000円~18,000円
  • 回し車    2,500円~  5,000円
  • 吸水ボトル   400円~  800円
  • エサ箱     500円~  2,500円
  • 砂浴びボトル 1,000円~  2,000円
  • 砂       400円~  700円
  • ステップ    350円~  2,500円
  • かじり木    170円~  1,500円
  • ハンモック  1,000円~   3,000円

消耗品はどんなもの?

エサやチモシーはなくなるとすぐに買い足さないといけません。

その他にもなくなったら買い足さないといけないもの

どんなものがあるかみていきましょう。

  • エサ
  • チモシー
  • かじり木
  • 床材
  • おやつ

 

デグーのケージと必要なものを記事にかいているのでチェックしてみてくださいね!

関連記事

こんんちは。いっぷくです。うちには2匹のデグーがいます。2匹とも男の子で相性が良くないのでそれぞれ別のケージで暮らしています。ケージ2つ分のスペースが必要なのでなるべく面積は小さくなるように考えてゲージを選び[…]

デグー ケージ

 

 

エアコンなど光熱費に変化はある?

デグー 一人暮らし

デグーは暑さにも寒さにも弱い動物です。

適温はおよそ20℃~25℃くらいだと言われています。

基本的にはエアコンで室内温度をコントロールしていきます。

そこできになるのが光熱費!

一体いくらくらいになるのか調べてみました。

冷房

わが家では基本的に夏場はつけっぱなしです。

光熱費すごくあがると思って覚悟してたけど思った程上がらなかったです。

なので、特に心配することなく夏場はガンガンつけっぱなしです。

今回は具体的に何円くらいになるのかネットで調べてみたのですが……

例えば、某メーカーの最新のエアコンは

1日つけっぱなしで約145円×30日=4,350円

というデータがありました。

ちょっと高いように思いますが、

  • 外気温と室内温度の差
  • 電力会社
  • 部屋の大きさ
  • 建物の構造
  • エアコンの製造年月日
  • リモコンの設定温度

等、条件の違いで大きく違ってきます。

 

真夏以外はおそらくクーラーをいれることはあまりないと思うので、

毎月4,350円のエアコン代がかかるというわけではありません。

 

いちがいには言えませんが、ざっくりとした目安にしてみてください。

 

暖房

暖房はさほど気になるほど光熱費はかからないかと思います。

人間が快適に感じる室温にし、あとはケージの中にポイント的な暖房があれば十分です。

例えば、

このようなヒーターを設置したり、

 

電球型の暖房もよくみかけます。

 

 天井に置くだけタイプはかじられたりおしっこが付いたりしないので使い勝手がいいです。

 

カイロ用の暖房は季節の変わり目などにちょうどいいです。

 

暖房はこれらの暖房器具を使い分けることで乗り切れます!

 

 

デグーを飼う時の基本的な心構え

デグー 一人暮らし

 

デグーに限らず言えることですが、

かわいいからと一目ぼれで衝動買いせずにほんとに飼えるかどうか確認してみてくださいね!

最後まで一緒に暮らせるか

デグーの寿命はおよそ5~8年。

その間にケガをしたり病気になったりするかもしれません。

どんな時も家族の一員として最後まで責任をもって飼育してください。

関連記事

 こんにちは!いっぷく(@ippuku2525)です。 デグーかわいいですよね♡ いっぷくうちには『ノーマル』と『ブルー』の2匹のオスのデグーがいるよ!&nb[…]

デグー 

 

ライフイベントがあっても変わらず暮らせるか

結婚など、パートナーができてもデグーを手放さず飼えるか。

また、転勤に伴う引っ越しをしても引き続き飼えるか。

毎日飽きずに変わらずきちんとお世話できるか。

もう一度自問自答してよく考えてみてくだい。

 

デグーの個性を尊重できるか

デグーにも個性があります。

すぐに懐いてくれる子もいれば、なかなか心を開いてくれない子もいます。

懐かないからといって投げ出さずその子のペースで接してあげることができるか、どうかよく考えてみて下さい。

 

さいごに

デグーはとてもかしこくてかわいい動物です。

飼い主に甘えて『なでなで』をせがんだり、

ご飯をあげると取られまいと手足を使って飼い主の手を払いのけたりします。

感情表現がとても豊かですぐに愛着が沸き、毎日癒されます。

 

一人暮らしのちょっと寂しい気持ちが一気にかわると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なでなでして喜ぶうちの子

 

 

デグー 一人暮らし
この記事がいいな!思ったらフォローどうぞ!